カテゴリー別アーカイブ: いわゆる「行動する保守運動」について

【お知らせ】新妻眞一くん第一回口頭弁論について

「穂波の会」Webサイトの管理をしておりますskです。
「穂波の会」に寄稿をいただいている新妻眞一くん他に対し、全日本憂国者連合会議の山口祐二郞議長が民事訴訟を提訴している件でお知らせです。
本日(2016/8/26)、東京地方裁判所第429号法廷において、第一回口頭弁論が行われました。

新妻眞一くんから許可を得ることができましたので、原告である山口祐二郞議長の代理人、および東京地方裁判所に提出した答弁書の一部を本記事にて公開いたします。
なお、「穂波の会」Webサイトにおいて今後も継続して裁判に関する情報を公開していくかは定かではありません。

続きを読む 【お知らせ】新妻眞一くん第一回口頭弁論について

【寄稿】”有事郎“こと新妻眞一君からの謝罪とメッセージ④

管理人注:
新妻君は私たち「穂波の会」の一員ではありません。新妻君は「穂波の会」の、一人のメンバーと個人的な付き合いがあり、その縁で彼の謝罪であったり後悔を語る場を提供することとなりました。
2016年7月14日、全日本憂国者連合会議の山口祐二郞議長より、元在特会の桜井誠、新妻眞一くん、その他を民事で提訴することが発表されました。

正直、このタイミングで記事を公開するかどうかは迷いました。
この記事は6月17日から7月11日の間に数回の校正を経て書かれており、最終チェック後に公開する予定であったものです。我々「穂波の会」は民事訴訟についてコメントする立場にありませんが、提訴されたことを契機に書かれたものではない、ということを、新妻眞一君の名誉のため補足させていただきます。

———-
続きを読む 【寄稿】”有事郎“こと新妻眞一君からの謝罪とメッセージ④

【寄稿】”有事郎“こと新妻眞一君からの謝罪とメッセージ③

管理人注:
新妻君は、私たち穂波の会の一員ではありません。新妻君は、穂波の会の一人のメンバーと個人的な付き合いがあり、その縁で、彼の謝罪であったり、後悔を語る場を提供することとなりました。

続きを読む 【寄稿】”有事郎“こと新妻眞一君からの謝罪とメッセージ③

和をなくした日本人の姿

◼︎ 外国人のせいで犯罪が増えた?

「在日特権を許さない市民の会」をはじめとしたいわゆる「行動する保守運動(以下、行動保守)」の人間から、「特定国の外国人のせいで犯罪が増えた」といった発言をよく聞きます。
また、「外国人がいなければ犯罪はおきない。自分たちがその為の排外である」との発言も聞いたことがあります。
行動保守の中には「鎖国し、江戸回帰を」といった主張をしている人間もいます。

また行動保守の人間は「日本人はマナーが良い」「日本人は礼儀正しい」などと、日本人を称えています。

どうでしょうか?私は疑問に思います。

続きを読む 和をなくした日本人の姿

【寄稿】”有事郎“こと新妻眞一君からの謝罪とメッセージ②

管理人注:
新妻君は、私たち穂波の会の一員ではありません。新妻君は、穂波の会の一人のメンバーと個人的な付き合いがあり、その縁で、彼の謝罪であったり、後悔を語る場を提供することとなりました。

続きを読む 【寄稿】”有事郎“こと新妻眞一君からの謝罪とメッセージ②

現代に生きる日本人が持つ「原罪のようなもの」

げん‐ざい【原罪】
キリスト教で、人類が最初に犯した罪。アダムとイブが禁断の木の実を口にし、神の命令に背いた罪。アダムの子孫である人類はこの罪を負うとされる。宿罪。

出典:小学館、デジタル大辞林

続きを読む 現代に生きる日本人が持つ「原罪のようなもの」